皮膚炎ミニマリストの療養日記

病気が僕の人生を治してくれた

0円で今すぐできて幸せになれるたった1つの行動

散歩です。

 

ドリカムばりに何度でも言います、散歩です。

 

実際始めてまだ1ヶ月くらいなのですが、すでに様々な効果を実感しています。

 

  1. お通じが良くなる

歩くことで腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になるので、毎日快便です。

快いこと便の如く

かの武田信玄公に思いを馳せながら、トイレでこのブログを書いています。

 

  1. メンタルが安定する

太陽の光を浴びるとセロトニンという幸せホルモンが分泌され精神が安定します。

Netfrix?見てません。

河原からの眺め、鳥のさえずり、草木の香り

これらが僕にとっての極上のエンタメですから。

 

  1. 疲れにくくなる

1日に10分~30分ほど軽い運動することで血流が改善され

代謝促進による疲労物質の除去につながります。

また、太陽の光を20分ほど浴びることでビタミンDが体内に生成されて

脳の酸化を防いでくれるので、認知症やうつ改善に効果があるらしいです。

もうサプリ買わんでええやん....

 

  1. 寝つきが良くなる

人間の体は「日光を浴びてから16時間後に眠気がやってくる」らしく

確かに僕は7~8時頃に散歩をしていて、夜は12時頃になると眠たくなって

気づいたら朝を迎えています。

目が覚めた時のあの気持ちよさは何にも代えがたいですね。

 

  1. 体が栄養を求める

適度な運動をして質の良い睡眠ができると、体は正しい栄養を求めるようになります。

規則正しい生活を送る内に、ジャンクフードなどの栄養分が少ない物よりも

野菜、果物、豆類、魚、肉、卵などを自然と欲するようになりました。

なるべく加工・精製がされていない、限りなく自然界に存在しているままの状態」が

目安ですね。

 

 

散歩、最高。