皮膚炎ミニマリストの療養日記

病気が僕の人生を治してくれた

本物のツイッター

最近引っ越したマンションの前に朝方になると小鳥が集まるんですけど

 

その小鳥達のさえずりで朝目が覚めます。

 

もう目覚めの瞬間から癒しが半端なくてセロトニンがドバドバ出ます。

 

朝チュンチュンなんて漫画に出でくる「次の日・・・」のコマの

 

描写でしか存在しないと思ってました。

 

もっとツイートしてほしいですね。

誘惑のプール

食い倒れの街大阪に住んでいるのですが

 

一歩外に出るとそこは一面誘惑のプールです。

 

地上はもちろん、地下はもはや誘惑ラビリンスと化しています。

 

これにはコナンをもってしても迷宮入りでしょう。

 

僕はしばらく16時間断食を続けているのですが

 

家から会社までの往復を「修行」と呼んでいます。

 

かつては何度か誘惑に負けた事もありましたが

 

今は前を通っても素通りです。

 

あえて自らプールに飛び込むのが

 

誘惑に打ち勝つ唯一の方法だと思います。

開き、直る

ついつい甘いお菓子を買ってしまった時は

 

「体に悪いのは分かってるのに~」と

 

罪悪感を感じながら食べるよりも

 

「今日は嫌になるくらい思う存分食べて、明日から食べない」と

 

開き直って思いきり食べます。

 

翌日仕事なのに夜中まで友達と遊んでる時も

 

「明日仕事か~嫌だな~」と

 

嫌な気分のまま遊ぶよりも

 

「今日は友達と遊べてリフレッシュできた、これで明日から仕事も頑張れる」と

 

開き直って思い切り遊びます。

 

どうせ明日になったら後悔するんだから

 

その時までは開き直って楽しく過ごしたらいいんです。

 

心を開いて素直になればいいんです。

ゴミの分別がおもしろい

今までゴミはひとまとめにして出していたのですが

 

最近引っ越し先の管理人のおばあちゃんに

 

「いつもキレイに出してくれてありがとうね~」と言われて

 

もっとキレイに出してやろうという気になり

 

ゴミ分別のアプリを見ながら

 

それぞれの曜日毎にゴミを出しています。

 

例えば、ペットボトル一本とっても

 

本体容器、キャップ、ラベル等にそれぞれ分ける事ができるし

 

資源ゴミに関しても出していいモノ、いけないモノがあり

 

ゴミ達にもそれぞれ出番があるんだという事を知りました。

 

いやー、さすが人生の先輩ですね。

 

決してきれいなゴミの出し方ではないのに

 

褒めることでこちらのモチベーションを上げさせて

 

ゴミの分別を楽しくさせるとは。

 

参りました。おばあちゃん、ありがとう。

期待しない

頼まれてもいないのに勝手に期待して

 

期待以上のリターンが返ってこないと

 

裏切り者のレッテルを貼ったり

 

役立たずと見捨てるんですよね

 

なので僕は誰にも期待しません

 

期待って相手の事を考えてるようで

 

実は自分の事しか考えてないんですよね

 

期待するから、僕たちは不幸になるんだと思います。

明日の事なんて何も考えてない

現状、最低限のモノ(家電、衣類、携帯電話etc.)以外は

 

「今日使わなかったから」手放してます。

 

今日使わなかったから、明日も使わない

 

というのが最近のマイブームです。

 

全て習慣化してしまえばいけます。

 

もし明日イレギュラーが起きてもその時考えます。

 

今日一日が幸せだったら文句無いです。

 

朝生まれて夜に死ぬ。

 

友達から夕食に誘われたので、最後の晩餐に行ってきます。楽しみで仕方ない。

人にやさしく

人に何かして感謝された時の喜びって

 

何物にも代えがたい幸福感に包まれますよね。

 

承認欲求がミッチミチに満たされるあの瞬間。

 

人の役に立つ→感謝される→承認欲求ミッチミチ→幸せ

 

全ては自分のためなんですよね。

 

そのために他人を利用する。

 

他人を喜ばせて自分が幸せになる。

 

人は一人では生きていけないという理論が

 

ようやく理解できました。