皮膚炎ミニマリストの療養日記

病気が僕の人生を治してくれた

脳で食べずに、腸で食べる。

どうしたら原因不明の皮膚炎を治せるのか分からなかったので

一旦それまでの習慣を変えてみたら、薬が無くても症状が出なくなりました。

 

まず一番始めに変えたのが、「食事」でした。

砂糖・小麦を断つ

これが一番キツかったです。

特に超が付く甘党の僕にとって、ドーナツが食べられないのは地獄でした。

f:id:wewu9602:20211116171054j:plain

この数だったら20分もかかりません

休日にはドーナツ屋に駆け込んで「ここからここまで」と

おもちゃ箱を前にした少年のような瞳で注文していました。

 

そんな僕をドーナツから解放してくれたのがこれでした。

f:id:wewu9602:20211114103552j:plain

芋と書いてメシア(救世主)

芋はメリットしかありません。

  1. 甘い
  2. 調理の手間が無い
  3. 皮ごと食べることで美肌効果もあり、ゴミも出ない
  4. 安い

そして芋は冷やすと良いらしいので*1、僕は普段冷凍庫に保存して

外出時にラップにくるんでポケットに入れて

甘い物が欲しくなったら食べてます。芋、最高。

 

なるべく加工・精製されていない物を食べる

上記の芋もそうですが、なるべく加工や精製がされていない食品を

食べるようにしています。

イメージで言うと、「自然界に存在している状態のまま」みたいな。

 

最近はオートミールにハマっていて、米化してご飯代わりにしたり

フルーツやミルクと混ぜてシリアルにしたりして食べています。

以下は、僕がここ1ヶ月ほど続けている1日の食事ルーティンです。

 

・朝 オーバーナイトオーツ*2、黒にんにく

 

・昼 いも、魚、十割そばetc.

 

最近は寒くなってきたのもあって、コンビニのおでんをよく食べています。

といっても食べるものは決まっていて、大根・こんにゃく・白滝しか

食べません。おいしいですよね、おでん。

 

16時間断食

人間の体には「オートファジー*3」という機能が備わっているらしく

16時間空腹の状態でいると細胞が生まれ変わるとの事だったので

きっと肌も良くなるだろうと思って始めました。

 

最初の頃は夜の8時までに食事を済ませ、翌日の昼12時に食事を摂る

サイクルだったのですが、朝にオートミールを摂るようになってからは

当日の夕方に食事を済ませて翌朝に摂るサイクルに変えました。

これに関しては人それぞれ活動時間帯が違うので

自分に合ったやり方で試してみてもらえればと思います。

 

 

もちろんこれらを毎日欠かさずやっている訳ではなく

たまにはカップ焼きそば(一平ちゃんは鉄板)やお菓子も食べますし

家族や友達と食事に出かけた際は好きな物を食べています。

 

大事なのは、「習慣にしない」事です。

*1:レジスタントスターチ....化されない(レジスタント)でんぷん(スターチ)という意味で、糖質であるにもかかわらず、食物繊維と同じような働きをする。

*2:

食材....オートーミール、ホエイプロテインギリシャヨーグルト、オーツミルク

バナナ、ブルーベリー、カカオマス、アーモンド、クルミ、はちみつ

*3:オートファジーとは細胞内にある不要な物質を分解する仕組みのことです。自分で自分の細胞を包み込み分解することから「Auto:自ら」「Phagy:食べる」=自食作用ともいわれています。