皮膚炎ミニマリストの療養日記

病気が僕の人生を治してくれた

湯シャンとサウナで乾燥肌とサヨウナラ

最後に入浴について解説していきます。

 

僕は昔から乾燥肌で、冬になると顔中粉が吹いて唇がバキバキに荒れるので

様々な洗顔料や保湿液や顔パックなどを試してきました。

ただそれも一時的なケアに過ぎず、何日か怠るとすぐ乾燥肌に戻るんですよね。

 

皮膚炎にかかってからも、肌に良いと言われているマグネシウム風呂や

泥パックなどを試したのですが、どれも効果はありませんでした。

 

そんなある日、YouTubeでとあるミニマリストの方の

「湯シャン・無洗・無保湿」で重度のアトピーが治った

という動画を見て衝撃を受けました。

 

それから僕も試してかれこれ3か月ほど経ちますが

結果から言うとほとんど乾燥しなくなりました。

 

以下は僕が試しているスキンケアです。

湯シャン

シャンプーやボディーソープを使わなくてもシャワーで匂いや汚れは落ちます。

 

僕が普段行ってる湯シャンの方法は

  1. 頭は指の腹でマッサージをするように優しくこする
  2. 体は手のひらでなぞるように滑らせる
  3. 顔は手のひら全体で顔を包み込むように押さえる

 

基本シャワーのみで、1日アウトドアに出かけた日や疲れている時などは

お湯に浸かるようにしています。

 

湯シャンにして、シャンプー・ボディーソープ・洗顔料を手放しました。

サウナ

サウナの温冷浴には、体内の毒素を排出するデトックス効果があるらしく

美肌につながるとして近年人気が高まっていますね。

 

僕はサウナがあるジムに通っていて、トレーニング終わりや仕事帰りなど

泊まりの予定などが無い限りは、基本毎日サウナに入っています。

昔からサウナは好きで、スーパー銭湯に行った時は必ず入ってました。

 

サウナを断続的に入り続けるようにしてからは

毛穴の黒ずみも減り肌もつっぱらなくなったので

クレンジングや保湿ケアもいらなくなりました。

 

サウナに入って、クレンジングオイルとワセリンを手放しました。

 

タオルドライとペーパードライ

頭と体はオーガニックコットン素材のタオルを使って

上から押さえつけるようにして水分を取ります。

 

顔は、タオルの繊維が付いてそれが残ることで肌にダメージを与えるらしいので

ペーパータオルを使って上から押さえつけるようにして拭いています。

 

結果

皮脂はほどほどに落とし、汗を流し、優しく拭く。

僕はこれで乾燥肌から卒業できました。